スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ココアとの出会い
先日、チョコレートを溶かすという技を身につけた息子。チョコレートを眺めながら、またなにやら考えている様子だった。

"I've got an idea."
(いいこと思いついた!)


と目を輝かせた。また、アイスクリームにチョコレートとホイップクリームをかけて、フルーツを乗せて、などといった甘いものの混ぜこぜなんだろうと思いきや、少し違うアプローチを取ってきた。

"How about ... melt chocolate, add milk, add marshmallow and drink it all?"
(チョコレートを溶かして、ミルクを足して、マシュマロを入れて、飲むっていうのは?)


なかなかいいアイディアだ。しかし、問題が一つある。それはもう先人が実行に移していることなのだ。そして、ココアあるいはホット・チョコレートという正式名称もつけられているのだ。

これでは情けないので、早速インスタント・ココアを購入してきた。

cocoa


マシュマロを別途購入するつもりだったが、これはあらかじめマシュマロまで入っている優れものだ。

早速お湯を足して、飲んでみる。

"Hot chocolate is good for a cold day."
(寒い日はホットチョコレートだね!)


と生意気なことをいう。彼の知識をフル活用して、チョコレートとココアの歴史に思いを馳せているのだろうか。とりあえず、大満足の様子だった。

そして、実際に今日は肌寒い一日だった。寒い日のココアって、侮れないのだ。僕もおいしくいただいたのであった。
スポンサーサイト


テーマ:初めての○○ - ジャンル:育児

未分類 | 17:41:40 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
いや~~
ココアにマシュマロって私知りませんでしたーーー(恥)
なので息子君の発想、素直に感心しちゃいました。

ドイツにもあるのかな?
マシュマロ入りココア。
久しぶりにココアでも飲んでほっと一息ついてみたくなりました。

OshKoshの場所、ありがとうございました。
OshKoshはこの町で誕生したんですね。
2005-11-30 水 09:40:34 | URL | ちゃーち [編集]
ココアとマシュマロ
ちゃーちさんへ、

いつもコメントどうもありがとうございます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Hot_chocolate
によると、ココアとマシュマロの組み合わせは、アメリカで始まったことの
ようです。ドイツでやったら、周りの人に驚かれるかもしれませんね。
日本では驚かれるような気がします。

どうでも良いことなんですが、調べてみたら、知らないことばかりだった
のに驚きました。

1. チョコレートはアステカ->スペイン->イギリス->世界という経路で 
  広まった。
2. そもそもは甘くなく、冷たい飲み物だった。スペインで暖かく、甘くなり
  イギリスでミルクが加えられた。
3. 固形のチョコレートが生まれたのは18世紀になってから。
4. そもそもは、飲み物がチョコレートという名称だった。固形のチョコレー
  トが誕生してから、飲み物の方の名前がホットチョコレートに変えられた。

僕にとっては、意外なことだらけです。
2005-12-01 木 17:29:35 | URL | hop [編集]
レコード
レコードを探すなら http://www.carrot-import.com/101240/200531/
2008-11-13 木 06:46:57 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。