スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハロウィーングルメ
息子にとって、今年のハロウィーンも大収穫だった。数が多いこと自体がうれしいようで、もらってきたお菓子を広げては、ニヤニヤしている。

今日になっても、個別包装のチョコレートを取り出して眺めていた。が、少し様子が違う。電子レンジにかけた後のように、中身が溶けている様子だ。本人は、

"It's squishy and squashy."
(ぐにゃぐにゃだよー)


と楽しそうだが、いったいどこでどうしたんだろう。怪訝にしていると、待ってましたとばかりに、自分のやったことの説明を始めた。

話は単純で、ノートPCの通風孔の近くに置いておいたそうだ。熱でチョコレートが溶けただけの話だ。

candy_1


"This melts chocolates. This is what I discovered in this family."
(チョコレートが溶けるんだよ。これ、家ではぼくが最初に発見したんだ。)

そんなことは分かっているが、誰もやろうとも思わないだけだ。そして、そのチョコレートをどうするのかと思いきや、封を開けて、パンにぬりだした。

caondy_2


"You did not know how to make chocolate spread?"
(チョコレートスプレッドの作り方なんて、知らなかったでしょう?)

そういう問題じゃないだろう。知らないのはどっちだ、とも思ったが、そのまま試食会に突入。無理やり食べさせられたが、結局ものはチョコレートなので、別にまずいものじゃない。

"You thought it would not be good, huh?"
(おいしくないと思ったでしょ?)

本人まさにご満悦という感じだった。その後も、複数のチョコレートを使って実演してくれた。キャラメル入り、ピーナッツバター入り等、それぞれの味がして、楽しいかもしれない。

なんだか不本意な気がするが、うちのハロウィーン・キャンディー活用方法として定着しそうだ。
スポンサーサイト


テーマ:食育 - ジャンル:育児

未分類 | 17:54:20 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
息子君って、こういう遊び(?)を生み出すことにかけては
天才的ですねぇ。

誰もしようとしないことをする!
これって大物になる素質十分だと思いますよ(笑)
将来が楽しみ♪

息子君に習って、ちょっとやってみようかなーなんて
密かに思っております。(笑)
2005-11-08 火 08:05:03 | URL | ちゃーち [編集]
ちゃーちさんへ
遅くなってすいません。コメントありがとうございました。

お褒めいただきありがとうございます^^; この変わったことをやっていく
姿勢をうまく活かしていって欲しいところです。活かさなければ、将来は
単なる変わり者ですからね。

それって、親の責任なんでしょうね。それも結構重い責任^^;

それはともかく、キャンディー系を溶かすこと自体は、楽しいことだと思い
ます。ただPCのファンじゃなくて、大人としてはせめてレンジを使いたいと
ころです^^)
2005-11-10 木 13:10:42 | URL | hop [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。