スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
911
アメリカで110番と119番に相当する電話番号は、911だ。

どこまで役に立つのか不明だが、プレスクールの段階で「何かあったあら、911に電話する」と教わるようで、息子も3歳のころから911の存在を知っていた。

しかし、実際に彼の口からその言葉を聞いたのは、今日が初めてだった。

"Call 911!"
(911番に電話しなきゃ!)

妻の今日はたくさんお金を持っている、という発言に対して、そんなことを言ったのだ。

"You steal'ed money. Call 911 and you will go to jail."
(ママお金盗んだんだ。911に電話して、刑務所に行くんだ。)

それが母親に対する台詞なんだろうか。そして、もし母親がいなくなったら、食事等はどうする気なのだろうか。

"Dad, you will do it."
(パパがやればいいんだよ。)


妻は誰からもお金を盗んでいないし、911に電話する必要なんて全くないと説明しても、彼は立場を変えない。

"Even if you don't call, they will come and get you in the jail."
(電話しなくたって、刑務所に連れて行かれるんだよ。)


もちろん、彼としては冗談で言っていたわけだが、言葉だけを追うと、酷いことを言っているものだ。

そして、窃盗、刑務所といったことを、その程度のものだととらえているのだ。これをもって現代の子どもは恐ろしい、という人もいるのだろうが、所詮幼稚園児にそんなことを理解させるのは無理なことなんだと思う。

もしかしたら、犯罪関係の教育を早めに行うことは、逆効果なのかもしれない。

ついでにいうと、昔、洋服に火がついたら"Roll!"といって地面をごろごろ回る、ということを教わってきたことがあった。家でも一生懸命練習していたが、僕にはその意義を見つけることは出来なかった。

とはいえ、専門家が考えた末にできあがった教育プログラムだ。僕の浅知恵で理解出来るものでもあるまい。とりあえずは、意識を植え付けることが大事、と納得するようにしよう。


---
にほんブログ村 子育てブログへランキングクリック、よろしくお願いします
スポンサーサイト


未分類 | 17:14:23 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
独立と30代,40代の転職
独立とは、他からの影響を受けずに自らの意思で行動することをいう http://gazar4.sentesag.com/
2008-12-07 日 21:35:11 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。