スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
You are on the level 2.
ゲームの影響力は恐ろしい。

教育業界や父母業界では盛んに議論されているのかもしれないが、子どもに対する影響力は、すでにテレビの比ではない。子どもという大きな枠組みで見たら、インターネットの方が大きな存在だろうが、幼稚園児だけ、それも男児をみたら、ゲームが最強のメディアである。

先週、僕の稼ぎを気に留めてくれた息子は、今度はゲーム的な表現で、僕の勤労状態を評価してくれた。

"Remember, you are on the level 2."


だそうだ。今まで仕事をがんばったので、レベル1をクリアしたことになっているらしい。これは褒められているようだ。そして、

"When you are done with the level 2, you will go to the next work."

だそうだ。何がどうしたらレベル2なのかは不明だが、これがクリアできたら、新しい仕事に就けるそうだ。がんばったら転職できるということなのか。

ひとつポイントはついている。僕の仕事なんてその程度ものだ。"レベル2"をクリアできずに、ダラダラと同じことを繰り返しているわけだ。

彼が自分で職を持つ日が来ても、このゲーム感覚を忘れないで欲しいものだ。少なくとも、その方が楽しそうだ。
スポンサーサイト


未分類 | 16:49:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。