スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ツベルクリンとBCG
海外渡航時に必ず話題になるのが、ツベルクリン反応とBCGだ。日米で考え方が逆だとかなんとか、そんな話だ。

今まで全く気にかけていなかったが、いよいよ息子がツベルクリン検査を受けることになり、他人事ではなくなった。

少し調べてみると、確かに逆のようだ。日本ではBCGを接種して陽性にしておくのに対し、アメリカでは陽性が出たら結核と判定する、ということらしい。

日本がアメリカに従っていないのも意外だし、予防接種大好きなアメリカがBCGを取り入れていないのも意外だが、細かいことは考えないようにしよう。僕が何を言おうと、どっちの国の方針も変わらない。

そんなことを考えながら、息子のツベルクリン反応(Tuberculin skin testing)に挑戦してきた。

ツベルクリンの注射自体は、通常の小児科検診のついでに行われた。昔と同じ、左手前腕の皮ぎりぎりへの注射だった。出血が痛々しかったが、息子は泣かなかった。注射後、48時間から72時間後に、赤疹の大きさを測りに戻ってくるように指示された。

約48時間後、週末にかかってしまったので、クリニックではなく、Urgent Care Centerなる場所(ERの一歩手前のようなところ)に転送された。満員の待合室の重々しい雰囲気に、息子は緊張しまくりだった。計るだけだよ、といっても、
"Are you really telling the truth?"
(ほんとのこと言ってるの?)

と、完全に身構えていた。

病室に通されて、看護婦が息子の腕を見るなり、"It is negative. No problem."(陰性ね、大丈夫よ)の一言で検診終了。直径は0mm( 0mm of induration)と記録されていた。

という感じで、第一回ツベルクリン反応テストは無事終わった。息子は本当に計測だけで終わって満足げだったが、僕はなんともすっきりしない気分にさせられた。

これって、結核にかかっていないことを証明するためには、何度もツベルクリン反応テストを繰り返すことになる。わざわざこんな方針を取るのは、BCGの効果を疑問視しているからに違いない。仮にそうだとしたら、今度は日本の方針に疑問がわいてくる。

もう少し調べておいたほうがいいのかもしれない。

---
にほんブログ村 子育てブログへランキングクリック、よろしくお願いします
スポンサーサイト


未分類 | 16:17:24 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
はじめまして。
子育てブログランキングから遊びに来させてもらいました。

日本とアメリカの予防接種の方針が違うとは知りませんでした。
息子さん、泣かずに接種を受けて、偉かったですね。
私にも息子がいますが、大の注射嫌いですv-74

e-354ランキング参加されてるんですね。応援させてもらいます。
2005-09-03 土 17:04:24 | URL | LLL KIDS [編集]
子育てブログ★ランキングオープンのご案内
はじめまして、突然の書き込み失礼致します。
幼児教育総合サイト「e-子育て!」と申します。

この度、当サイトのトップページコンテンツとして、子育てママ&パパのブログを対象とした人気ランキングをオープン致します。
つきましては、貴サイトに是非ご参加いただきたく、ご案内させて頂きました。

当サイトは子育て奮闘中のママ&パパをメインユーザーとして、ご好評頂いており、貴ブログのアクセスアップの一助となると共に、ブログユーザー様のお役にも立てると考えております。

是非、この機会にご参加下さい。
↓参加登録はこちらから↓【自動承認ですぐ参加いただけます】
URL:http://buu.boo.jp/
※ランキングはトップページ最下部にございます。

長文誠に失礼致しました。
ご不要の場合、お手数ですが削除をお願い致します。

e-子育て!事務局
2005-09-04 日 00:07:02 | URL | e-子育て!事務局 [編集]
LLL KIDSさん、

コメントありがとうございます。

うちの息子も注射嫌いなのですが、泣かないことに対する意地があるようです。彼のなかでは、注射で泣くか泣かないかが、赤ちゃんとお兄さんの分かれ目だということのようです。

そして、そうなんですよ、日本とアメリカで方針が違うんですよね。違いがあるということは、どちらも完全じゃない、ってことですよね。不安になる必要もないんでしょうが、両方の方針を理解しておくと、親としてより正しい判断が出来るようになるんでしょう。

って、自分ではそこまでやる自信はありませんが、、、v-11
2005-09-04 日 19:52:15 | URL | hop [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。