スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
創作は続く
調子に乗ってしまったのか、息子は今日もおはなしをしてくれた。名目上は遠足の時の話だが、明らかに作り話だ。

"There is bad news."
(悪い知らせがあるんだ。)

"When I was at the field trip, I saw a bad guy's airplane shooting good guys'."
(遠足のとき、悪い奴らの飛行機が、いい人の飛行機を狙ってるのをみたんだ。)

"Many were shot and crashed. Blue ones and green ones."
(たくさん撃たれて、墜落したんだ。青いのも、緑のも。)

"I saw smoke came out of them, for real."
(本当に煙が出てきてたんだ。)

"A rock fell down from an airplane when it crashed. It hit my shoulder."
(落ちてきた飛行機から、岩が飛んできて、ぼくの肩にぶつかったんだ。)

"It hurt but I did not cry."
(痛かったけど、泣かなかったよ。)

こんな風にして、幼稚園児たちはホラを吹き合っているのだろう。

突っ込みどころ満載だが、くだらないことは言わずに、想像力を伸ばしてもらおう。妄想癖を心配するのは、まだまだ早い。

---
にほんブログ村 子育てブログへランキングクリック、よろしくお願いします。
スポンサーサイト


未分類 | 17:45:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。