スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
That's my job.

昨日のことだが、駐車場のリモコンが壊れてしまった。厳密に言えば電池切れに過ぎなかったのだが、いずれにしろ駐車場に入れない。

はぁ。僕と息子は、クルマの中でため息をついた。

しばらくたって、息子が自信満々に彼の考えをぶちまけた。壮大なプランに聞こえたが、要は、一度クルマを降りて家までいって別の鍵をもってくる、ということだった。

実際そうするしかないし、そうしたわけだが、

It was a great idea, wasn't it?
(すごいアイディアだったよね!)

と非常に満足げだった。とりあえず良く考えたと褒めておいた。

それで調子に乗ってしまったのか、今日になっても、

"Remember the key? I was a great helper."
(鍵のこと覚えてる?ぼく、ものすごいお手伝いしたよね。)

などといい続けている。挙句の果てには、

"I think very fast. That's my job."
(ぼくは考えるのが速いんだ。それが仕事なんだ。)

気分は名探偵か何かになっている。頼もしいことだし、こうやって自信をつけていってくれるのは悪いことじゃない。

しかし、同時に、僕は頭が回らないと思っていることになる。微妙に複雑な気分かもしれない。
スポンサーサイト


未分類 | 17:31:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。