スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
What's that bug?
苦手な人は見ない方がいいが、こういうサイトがある。"この虫なんなの?"と写真を送ってきた人に対して、詳しい人が回答するというサイトだ。企画としては非常に面白い。

僕も息子も、実は虫が大の苦手なのだが、写真と解説を見ている限り、かなり楽しめる(写真だけで既に耐えられないものもあるが)。今日も、かなりの時間をこのサイト上で費やした。なんとなく夏休みっぽいではないか。

息子は新しい虫の写真を見るたびに、"Scary"(怖い) "Pretty"(きれい) "Cute"(かわいい) "Cool"(かっこいい)といった言葉で評価を与えていた。分かりやすい分類だが、その基準は予想と少し違うようだ。

例えば、
- 毛虫はそれほど怖がらない。
- 蛾と蝶は差別しない。
- 蜂をはじめとして、飛ぶ虫は一律怖い。

なんて感じだ。さらに、どこでどう身につけたのか、正しい知識や、中途半端な知識も披露してくれた。

例えば、
- くわがたとカブト虫はいつも戦っていて、常にカブト虫が勝つ。

- 派手な色の虫は毒をもっている。
- 鈴虫等の硬い背中は人間の力では破ることが出来ない。

とりあえず、生き残る知恵になっているのは関心だ。

これで息子の好奇心は満たせるのだろうが、それにしても気持ち悪い。写真を見ているうちはいいが、そのうち昆虫採集などに興味を示したらどうなるのだろう。考えたら身の毛がよだつ。


圧巻だったのは、このハミングバード蛾なる虫だ。この周辺には、愛くるしいハミングバードが生息しているのだが(僕らは鳥は大好きだ)、近づいてみたらこんな蛾だった、ということがありえるのだろうか。息子には黙っていよう。
スポンサーサイト


未分類 | 17:06:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。