スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミリオンダラー キャッシュバック!

こちらで買い物をしていると、頻繁にキャッシュバック(mail-in rebate)キャンペーンを見かける。大した金額が戻ってくるわけではないが、少し得した気分になる。僕も結構これには弱い。

先日、息子が飲むGoGurtというヨーグルト飲料にキャッシュバックのクーポンが付いてきた。"Free"(無料!)の文字が読める息子は、これだけで大興奮。タダでGoGurtがもらえるのか、それともタダで何か他のものがもらえるのか、空想は広がる一方のようだった。

もう一回GoGurtを買って、この手紙を送ると、お金が戻ってくるということだ、GoGurtは3ドルだから、3ドル送ってくるんだよ、と説明すると、もう天にも昇る気分になってしまった。

"Wow, let's send it! We will get money!"
(送ろう!お金がもらえるんだ!)

そう、彼は3ドルがどういう金額なのかは分からないのだ。

一度暴走した空想を止めることは出来ない。どこでどう間違ったのか、そのうち、


"We will get 3 dollars. It could be a thousand, it could be a million!"
(3ドルもらえるよ!1,000ドルかもしれない。1,000,000ドルかもしれないよ!)


そんなことはないのだ。挙句の果てには、自分のクルマを買おう、などと言い出してしまった。さらにたちが悪いことに、1ミリオンじゃなくて3ドルだと説得したら、今度は3ドルのクルマを買うと言い出す始末だ。

完全に宝くじにあたった気分なのだ。

なんとなくだが、3ドルが送られてきたら、そのお金でまたGoGurtを買う、と言い出すような気がしている。そして、またクーポンを見ながら空想にふけるのではないだろうか。そうなったら、僕らは永遠にGoGurtを買い続けることになる。

ここまで喜べるのだったら、それも悪くないのか。どうせヨーグルト飲料は買うわけだし。

しかし、大人になるまでには、もう少し世の中のからくりを理解して欲しいものだ。
スポンサーサイト


未分類 | 17:05:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。