スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Water gun

アメリカだからなのか、幼稚園は銃(gun)に対して敏感に接しているようだ。

Gunという単語を口にすることや、銃をまねることは厳しくご法度とされているようで、息子もgunと表記を目にする度に、

"Ooh, that's a bad word. I don't want to see it."
(いけない言葉だ。見たくない。)

などというのだ。

しかし、幼稚園の水遊びでは、しっかり水鉄砲(Water gun)で遊ばせているのだ。そして、その水遊びのために、息子が水鉄砲を買いたいと言い出した。Gunという言葉を言ってはいけないのではないかと尋ねると、

"It has water before gun so it's OK."
(水がついているからいいんだよ)

と意味不明な解釈。銃に対する罪悪感よりも、水鉄砲の楽しさの方が上回っているだけで、理屈は後付だろう。所詮5歳児の言うことだ。

水鉄砲を買ったからには遊ばずにはいられない。おおはしゃぎの息子は、僕に水鉄砲を向けて、

"You are dead!" (死んだぞー)

などと言っていた。

無邪気なひと時ではあったが、多分何かが間違っているのではないか、とも思った瞬間であった。


ディスカウントストアで$5.99で購入。こんなに必要だったわけではなく、このパックしか売ってなかったのだ。 
スポンサーサイト


未分類 | 17:01:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。